メジャー

運動しないで痩せる秘訣|頑固な脂肪もイチコロです

原因を知ろう

妊婦

正しい改善法を

妊婦さんは、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンの分泌が活発になる事で、大腸のぜんどう運動が抑制されてしまいます。ぜんどう運動は、妊婦さんに限らず、私たち人間のお通じを快適に、すっきりとさせるために欠かせない、大切な役割を果たしています。そのため、妊婦さんは非常に便秘になりやすいのです。妊婦さんはお腹の中に大切な赤ちゃんを授かっているのですから、便秘解消だと言って、市販薬を乱用するわけにはいきません。下剤を使用する事で、お腹の赤ちゃんに与えるダメージはもちろんの事、かえってぜんどう運動のリズムを狂わせてしまいますので、注意が必要です。そこで便秘解消に欠かせないのが、腸内環境をきちんと整える事です。そのためには、水分補給と食物繊維、そして意識をしてオリゴ糖と乳酸菌を増やす事が大切になります。ビフィズス菌は腸内で活性化する事で、ぜんどう運動を促進する事に繋がりますので、便秘解消には欠かせないと言えるでしょう。ビフィズス菌を増やすために、ヨーグルトを毎日食べるのも良いですが、ビフィズス菌のサプリメントを活用するのもおすすめです。葉酸などのサプリメントと合わせて使用する事で、妊婦でも便秘知らずの健康的な体を手に入れる事が出来るでしょう。ですが、妊娠初期はどうしてもつわりが酷くなり、何も食べる事が出来ないという女性もいます。そう言った場合には、無理に便秘解消をしようとするのではなく、まずは医師に相談をして、正しい治療を受けるようにして下さい。